占いをする人・占いとはなんぞ

こんにちは。kanoです。

今日の記事は占いについてです。

皆さんは占いを信じますか?

どんな占い師がいいのか、どんなことを聞けばいいのか、そのあたりを考察します。

ついてきてくださいね。

GOGO!

 

占い師はピンキリ

占いが好きで、小学生の頃から占っていたわたし。

占われるのも好きです。

そんなわたしですから、占った経験もあるし、占われたことも多くあります。

しかしいかんせん、占いにも当たり外れがあります。

占いが当たる以前に、これはどうなん?という占い師さんもいましたね。

さてどんな占い師さんがいい占い師さんなんでしょうか。

わたしが出会ったことのある方で、これは、と思ったのが

脅してくる

というスタイルの人がいたんですね。

これは別な占い師さんに言われたんですが、脅して言うことを聞かせ、思うとおりに操ろう、という人がいるんです。

そういう人は、弱みに付け込み、脅して、こうすれば大丈夫、と依存させます。

こういう人は稀ですし、占い師さん全部がこうではありません。

ただ繊細な問題を言う前に、この人は信頼できるか、そういったことを見なければならないです。

必ず何とかしてくれる、そう思っていると依存に拍車がかかります。

できれば自分の力でがんばって、どうしようもない時に、信頼できる人に頼む。

占い師さんでなくても、信頼できる人に相談したいですよね。

そうなると見分け方になりますが、口コミを信じてみるといいですね。

みんながいいという人の方が、相談しやすいです。

占いも対面から、チャット鑑定、電話鑑定、メール、様々な媒体があります。

まずは無理のない方法で聞いてみるといいでしょう。

お金に余裕がないなら、メールで頼む、人に聞きたいなら電話。

やっぱり人を見てお願いしたいなら対面。

などなどです。

ここでおさらい。

頼むときに気を付けたいのが

口コミ

です。

口コミがいい人は、まずそこまで相性が悪くなければ、大丈夫。

わたしも変な人にも会いましたが、勉強になりましたね。

どんな人がいいか、口コミだけでなく、自分の直感なども頼りになります。

ただ弱ってるときは気を付けてくださいね。

くれぐれもツボを売ってくるタイプの人には合いませんように。

 

 

占いで聞くこと・聞き方

 

占い師さんを選んだら、今度は悩みを相談します。

ばーっと話すのもいいですが、順序良く組み立てて聞くのがおすすめです。

聞く前に、何が聞きたいか、どうなりたいか、具体的にどうすればいいのか。

この3点に注意しましょう。

相手にお任せでもいいでしょうが、自分の意思表示をしておくと、話はスムーズです。

占い師さんが何かを言うでしょう、それに対しても、いったん受け入れる姿勢は必要ですね。

相談しても、なんでも否定する人っています。

相談者さんが、という意味です。

せっかくのアドバイスも、受け入れなければ意味がありません。

もちろん、全てを受け入れなければ、ということではありません。

いったん受け入れ、後から吟味するのでも全然大丈夫ですよ。

占いって、お金を払って受けるのがほとんどだと思います。

でも受け入れなければ、お金の無駄になりませんか?

受け入れないのであれば、初めから聞く意味もないのでは?

全て言われたとおりにしなくていいんです。

自分が、これは、という部分が少しでもあれば、持ち帰って検討するんで大丈夫です。

そういった姿勢が、新たな扉を開くのではないでしょうか。

 

 

最後に決めるのは自分

 

占い師さんに聞いて、ある程度スッキリしたとします。

話すだけでもだいぶスッキリしますし。

そこで新たな提案をされたとします。

でもその通りにするか、それは自分で決めていいんです。

言われた通りにしなきゃ!と強く追い込むのは得策ではありません。

自分はこうしたい、という思いが出てくれば、その相談は成功です。

なんでも人に聞いて、決めてほしい。

そういう方もいらっしゃるでしょう。

でもわたしは、そういう方にこそ自分で決めることを選んで欲しいです。

思考停止するのではなく、なんでも自分で決める。

自分で決めなければ、責任転嫁になりますし、自分で責任を取らなくてもいい。

そんな状態では、たとえ一度は問題を解決できても、また同じような問題が起きるでしょう。

そうならないためにも、人に聞いたことは参考程度にして、自分で考えて欲しいのです。

自分の人生を、自分で切り開きましょう。

きっと最初は怖いけど、そのほうが気持ちいいと思いますよ。

 

 

まとめ

 

さて、自分の人生を生きる準備はできましたか?

占い師さんの言うとおりにしてればよい、わたしもそう思う時期がありました。

でも自分の人生の舵を、他人に委ねていていいのですか?

自分で決めて、責任をとる方が、ずっと大人で、素晴らしいと思いますよ。

 

 

わたしも占いをしますが、友達を占うと、やはり幸せになって欲しいから、本気で占います。

そこまでの腕前じゃなくても、本気です。

その友達が、笑顔になってくれたら、という思いです。

そんな占いを、する側も、される側もしてほしいなと感じます。

占いは幸せになるためのツールです。

決して振り回されませんように。

幸せになりたい人が幸せに近づくためのお手伝いができたら、本望ですね。

幸せになるためのヒントを、これからもブログで発信できるように、努めてまいります。

それではこのへんで。

チャオ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA