アメリ フランス映画アメリ視聴感想

こんにちは。kanoです。

今日は映画の感想記です。

皆さんはアメリという映画を知っていますか?

2001年に公開されたフランス映画です。

オドレイ・トトゥが主演のアメリを演じています。

おしゃれなカフェで働くアメリ。

子供の頃から友達と遊んだこともなく、孤独だった少女。

アメリの運命の出会いについて、描かれています。

人との関わりが希薄だった少女。

関心のない両親。

そんなアメリは22歳で一人で暮らし始めます。

カフェで働きながら、アメリは人を幸せにすることに喜びを感じ始めたのです。

自分なりの方法で、人を幸せにしていくアメリ。

そんな彼女が恋に落ちた!

次々と作戦を練り、恋を手に入れようとするアメリ。

そんな彼女はどうなっていくのでしょうか?

 

 

 

アメリの映画の良さに、映像の美しさがあります。

フランスを舞台に、描かれる物語。

わたしもフランス映画を観るのは初めてで、とても世界観に引き込まれました。

わたしは今フランス語を勉強していますが、見終わったあと、猛烈にフランス語の勉強がしたくなりました。

いつかアメリの舞台になった、フランスのカフェに行きたいですね。

そんな夢を描くようになりました。

物語の世界に行きたい、アメリのようにわたしも夢物語が大好きです。

 

夢物語とのことで、アメリが偶然ある少年の宝物を見つけてしまいます。

アメリはその少年に渡そうと、少年を探します。

40年前のものです。

しかしなんとかアメリは少年だった人物に、宝物を返すのです。

その人物は、感激しました。

 

 

そんな丁寧な描写がよかったです。

人との関わりを知らないアメリが、いろんな人に関わっていく。

その描写が丁寧で好感を持ちました。

いろんな人物が出てくるのも面白かったですね。

お話の続きは、是非ともみて確認していただきたいなと思います。

 

見どころは、やはりアメリの恋!

アメリは無事に恋する人と結ばれるのでしょうか?

 

謎もあり、とても楽しく見れて、良き映画体験でした。

 

 

 

 

 

フランス映画はどうやら恋愛ものが多いようですね。

他の映画も見てみたくなりました。

おすすめがあれば教えてもらいたいと思います。

実は昔、アメリを見ようとしたんですが、うっかりと字幕のない、えんえんとフランス語のみのを見てしまい、しばらくは慣れていました。

でもAmazonプライムで見れて、とても感激しました。

 

こちらをどうぞ。

後テレビで見れる、ファイヤステックもあります。

 

 

映画は本当にいいですね。

また何かを見たら、感想を書こうと思います。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA