都市伝説物語・闇にうごめく者たち

こんにちは。kanoです。

今日は都市伝説について語りたいと思います。

都市伝説?あんまり知らないな、という人でも、一つや二つは聞いたことがあるかと思います。

都市伝説の始まりは、どんなものだったのでしょうか。

始まります!

都市伝説の始まり

都市伝説の始まりは1970年代。

当時生まれた初めての都市伝説は、『口裂け女』でした。

あまりにも有名な話ですね。

小学生が下校中、白いマスクをしている女に出会いました。

「ワタシ、キレイ?」

と女が聞きます。

怖くなった小学生は、キレイだ、と言います。

するとマスクを外した女が

「これでも~?」

口が耳まで裂けた顔を見せるのです。

あまりに有名な話ですが、口裂け女はポマード!というと逃げるとか、鎌を持っているとか、整形に失敗した女だとか。

口伝ですので、あまりお話の筋は変わらず、細かく派生していったのです。

始まりは岐阜県だともいわれています。

農家のおばあさんが、不審な女を見た!という話から始まり、都市伝説化していったのです。

当時はインターネットなどない時代です。

全て口伝として全国に伝わりました。

新聞に載ったことがきっかけで、知らない地方の人も読み、やがてこんな話があるんだけど、と人から人へ、伝わっていきました。

約半年ほどで、本州の最南端と最北端に伝わりました。

新聞やテレビなどでも報じたため、こうして全国に伝わったとのことです。

しかし70年代の終わりごろには、この噂も沈静化します。

でもネットのない時代に、これほど全国に伝わる噂が生まれたという事は、とても興味深いことです。

新聞やテレビで報じたとはいえ、口伝です。

当時は不審者情報として扱われ、子供たちを守るためにいろいろな対策が練られたようです。

集団下校や見守り、しかしこんな不審者は本当にいたのでしょうか。

今でも、口裂け女のお話は有名です。

誰もが知ってる都市伝説でした。

 

漫画についての都市伝説

さて、都市伝説も、時代と共に様変わりします。

インターネットの登場で、都市伝説はネット上で生まれ、拡散しだしました。

これまでとは比べ物にならないくらいのスピードの速さです。

わたしは都市伝説を調べてみました。

すると、どこかで聞いたことのある話が、都市伝説としてまことしやかに語られていました。

特にわたしが気になったのは、漫画やアニメ系のお話です。

ブームにもなった、デスノート、こちらの原作者、大場つぐみ氏は、とってもラッキーマンの作者、ガモウヒロシ氏だという噂です。

でもこれは、噂ではないと思います。

真実。

なぜそう思うに至ったかと言えば、同じコンビの漫画、バクマンのコミックスに書いてある、大場つぐみ氏のネーム。

あれはまんま、ガモウヒロシ氏の絵だったのです。

都市伝説が真実であった、というにはいささか強引ではありますが、あれが証拠になるだろうなあと、当時バクマンのコミックスを見ながら思ったものです。

そんなこんなで、アニメや漫画に関する都市伝説というものが、結構存在します。

それ系のお話は、あまり怖くはなく、やっぱりね、と納得しやすいものが多い気がします。

それでは、怖い話はどうでしょうか?

 

ホラーな都市伝説

ホラーな都市伝説、一本目は

きさらぎ駅です。

2ちゃんに書き込まれた書き込みとして進んでいくのですが、最後はどうなったのか。

わたしも読んでみました。

それほど怖い話ではないですが、書き込んだ人はどうなったのでしょうね。後味が悪くて不気味です。

特に閲覧注意のお話もあります。

猿夢

というお話をご存じでしょうか?

実はわたしには5歳の娘がいるのですが、その娘が、リカちゃんの動画で、猿夢のお話を見ていたのです。

わたしも一緒にみました。

子供向けでは決してありません。

それでも見てしまいました。

お話としては、最後はハッピーエンドで終わっていたのですが、このお話を読むと、同じ夢を見るとか、そんな怖い注意書きがあったので、テキストでは読みませんでした。

はやりすたりはあるとは思いますが、怖い話はぞっとしますね。

あとはこちらなどもおすすめです。

 

こちらの作者さんは怖い話や都市伝説、ホラー、スプラッタなどの漫画を描いていらっしゃいます。

都市伝説が好きかも!という方には特におすすめです。

外園昌也先生です。

先生の名前が予測変換で出ましたので、もう知っていらっしゃる方も多いかとお見受けします。

ホラーが好き!な方には文句なく、おすすめナンバーワンの漫画家さんです。

 

 

まとめ

まとめですが、都市伝説って調べれば調べるほど奥が深いですね。

しかも本当か嘘かわからない、絶妙な空気感です。

こんなの嘘だろ?と思いつつも、ついつい読んでしまう。

そんな抗い難い魅力のようなものがあります。

わたしも調べてみて、前から知っていたお話が多かったです。

都市伝説と知らずに、知っていたようです。

都市伝説はどうこれから変わっていくのでしょうか。

インターネットでの爆速での拡散力、お話の変化、本当かウソかわからない。

そういった魅力があるようですね。

人はうわさ話が好きです。

でもどんな噂も、このいまの時代では、爆発的に広まるか、見向きもされないか、わりと両極端だと言えます。

これから都市伝説を読みたいかも、という方にはこちらのアプリがおすすめです。

 

https://apps.apple.com/jp/app/600%E8%A9%B1%E7%84%A1%E6%96%99-%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB/id550980186

 

わたしもこちらのアプリでお話を読みました。

無料です。

世界は広いから、日本だけでなく、世界中に都市伝説はあるかもしれませんね。

ちょっと調べてみたくなりました。

フリーメイソン、宇宙人、エクソシスト

世界のオカルトは、規模が大きいです。

今度はそういったお話も調べてみたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

またお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA