アロマテラピーのある生活・癒しの時間をあなたに

今日はアロマテラピーについて書こうと思います。

皆さんは生活のどの場面でアロマを使いますか?

多くの人が、リラックスするため、眠る前に使うことが多いかと思います。

癒される香りは、人それぞれでしょうが、リラックスしたいときに使うのは共通しているでしょう。

好きな香りをかぎながら、リラックスしていると天国ですね。

まずはアロマの効果について見ていきましょう。

 

 

 

アロマの効果

アロマとは、嗅覚に訴えるツールです。

香りは、大脳新皮質の奥の方で、記憶と密接に結びついています。

好きだった人が使っていた香水の匂いを嗅いで、その人を思い出すなど、香りは記憶を呼び戻す効果があるようです。

身近だと香水、体臭もそれに準ずるかと思います。

懐かしい匂いというものは、いやおうなしに、記憶の扉を開くもの。

どうして人は香りを楽しむのでしょうか。

 

 

アロマは人によって、好き、嫌いが分かれます。

それの理由は証明されていませんが、人の数だけ、香油の好き嫌いはあると思います。

香りを楽しむには、好きな香りを探し出さなくてはいけません。

お試しボトルなどで、自分に合う香りを探しましょう。

例として、わたしは花の香りが苦手です。

でもブルーロータスの香りは大丈夫です。

香りには意味があります。

ブルーロータスは【許し】です。

誰かを許す、自分を許す、許しにもいろいろありますが、大きな意味で、人間は誰しも許されて生きているものだと思います。

自分が自分を許している。

わたしはたぶん、許したいし許されたい。

そのことに気づき、衝撃を受けました。

 

 

あとはわたしはサンダルウッドも好きです。

こちらの意味は【本来の自分を取り戻す】です。

わたしは許しといい、本来の自分を取り戻すにしろ、自分を変えたい、本当の自分に戻りたい。

そう思っているのだろうなと思いました。

香りって不思議で、嘘がつけないんですね。

嗅覚に蓋をすることはできません。

呼び覚まされる、自分の姿。

なんの嘘もない、本当の自分に出会うチャンスです。

アロマの効果は、そういった自分を知ることにも役立つのじゃないかな、と思います。

 

 

アロマテラピー検定

さて、主要都市では、決まった時期にアロマテラピー検定が受けられます。

こちらは次の実施は2月から3月に申し込んで、5月10日の試験です。

11月にもあるのですが、締め切りが9月11日でした。

次の試験の申込時期がまだ明らかになっていませんので、日が近づいてきたらご確認ください。

アロマテラピー検定は1級と2級があります。

検定に受かると、アロマについてのお仕事ができます。

アロマテラピーサロンや、アドバイザーとして。

もちろん、趣味で個人で楽しむために受けてもいいかと思います。

アロマで生活に色どりを付けるのもいいでしょう。

とにかく、香りを楽しむという点では、嗅ぎ分けがある程度できるといいですね。

もしご興味があれば、受けるのもいいかと存じます。

 

アロマの使い方

さて、アロマの使い方ですが、本当に初心者の方は、温かいお湯を入れたカップに、香油を数滴垂らすだけでも楽しめます。

ストーンなどもいいかもしれません。

その先に、アロマディフューザーを使うという方法もあります。

ディフューザーは部屋の中に、香りを充満させるので、より一層香りを楽しみたい方向けです。

わたしもディフューザーは持っています。

水に香油を数滴垂らし、蓋をして電源を入れます。

何も難しいこともありません。

アロマは誰でもできる、間口の広い趣味です。

それに極めようと思えば、びっくりするほどたくさんの知識が身に付きます。

香りで癒されるだけでなく、楽しむ。

自分にあったリラックス法として、是非たくさんの方にアロマを始めてもらいたいです。

アロマグッズは数あれど、良さそうなのをピックアップしますね。

 

 

 

 

ブレンドとは

さて、今度はブレンドについてお話しますね。

ブレンドとは、好きな香りを二種類以上混ぜて芳香する方法です。

このブレンドが奥が深くて、苦手な香りも楽しめることがあります。

わたしの好きなブレンドは、サンダルウッドとラベンダーです。

これがとても好きな組み合わせで、眠れない時にディフューザーにセットすると、驚くほど安眠できます。

人により、効果は違うと思いますが、個人的なおすすめです。

ブレンドを試すときは、ほんの少しづつ試すといいかと思います。

量が多いと、好きじゃない組み合わせの時しんどいです。

好きな組み合わせを見つけましょう。

 

 

こちらのディフューザーなどもいいです。

香りのボトル付きで、届いたその日からアロマが楽しめます。


 

アロマもお手軽に楽しめるといいですね。

 

まとめ

アロマの世界は奥深いです。

いくらでも勉強できます。

わたしも本を買って、一時期貪るように勉強しました。

単純に、楽しくて夢中になりました。

それなのに、最近まですっかり忘れていたのです。

忙しいということもありましたが、忙しい時ほど、自分を癒す時間は必要です。

わたしもブレンドを楽しみながら、アロマに浸ろうと思います。

アロマの世界は不思議と癒される世界です。

好きな香りを楽しみつつ、勉強してよりアロマに詳しくなっちゃおう!

もし興味のわいた方がいらっしゃったらこう伝えたいです。

アロマテラピー、楽しいよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA