中学生の勉強と大人になってからの勉強

今日は中学生の勉強と、大人になってからの勉強について語りますね。

さて勉強する時、どんな理由がりますか?

中学生なら、勉強は仕事みたいなものですが、大人になってからだと、明確な目的がないとしませんよね。

わたしはフランス語の勉強をしていますが、わたしの目的は、フランスやフランス語圏のタヒチに行きたいからなんですね。

現地でしゃべれたら、滞在も楽しいだろうなと。

旅行だけではなく、何年か住むのもいいかなって思っています。

さあ、まずは中学生と勉強から見ていきましょう。

 

中学生の勉強法

さて、わたしの息子は以前は塾に通っていました。

しかし成績は伸びず。

わたしは苦し紛れに、家庭教師をたのむことにしました。

今日は2回目の授業だったのですが、息子もなついているし、勉強も細かく見てくれるようです。

塾向きの子と、家庭教師向きの子がいます。

塾向きの子は、自分であるていど勉強ができる子です。

家庭教師向きの子は、まったく勉強のやり方が分からない子です。

この差はどうしてできるのかはわかりませんが、向き不向きがあるようですね。

同じ親から生まれた兄弟でも、まったく同じではありません。

どうしても何かにつけて、適性がありますので、それを見抜くことができたらいいと思います。

勉強が得意じゃない子でも、将来すごい人になるなんて、本当にふたを開けるまではわからないものです。

自分の子が勉強ができない!と悲観していませんか?

わたしの弟の話になりますが、行ける高校がなく、通信制の高校に行きました。

でも今では年収1000万ですからね。

得意なことで、自分を花開かせた結果でしょう。

勉強が得意なことは確かに大切な要素ですが、それは全てではありません。

勉強が得意じゃなくても、優しい子だったり、面白い子だったり。

子供の個性は千差万別です。

きっとその子にしかないいいところがあるはずです。

そこをみつけて伸ばしましょう。

でも勉強ができたら、というのが親心ですね。

そうすれば、その子に合った勉強法をみつけてあげることです。

塾向きか、家庭教師向きか。

じっくりと考えてみてください。

 


こんな塾もありますよ。

個別指導の塾と言っても、だいたいは3人くらいを一人で見ます。

自分で勉強法がわかっている子なら、塾で充分です。



 

塾が向いているか、家庭教師がいいか、お子様の特性を見てあげてくださいね。

 

 

大人の勉強法

さて大人はどうでしょう。

大人の勉強には理由があります。

何かの資格を取りたい、これを勉強したい。

理由があるのが大人の特徴です。

まず冒頭で、わたしはフランス語を学んでいるといいましたね。

理由も、フランスに住みたいとか、具体的な理由があります。

さて大人の勉強に必要なのはなんでしょうか。

モチベーションを保ち続けることでしょう。

途中でやめたら、終わりです。

やりたいこと、取りたい資格。

もし難しくてあきらめてしまったら、元も子もありませんね。

モチベーションは、強い動機が必要です。

資格を取ってしたい仕事をする。

大人になってからの方が、夢って大切です。

夢をあきらめてしまって、本当にそれでいいですか?

もう一度、夢を追いかけませんか?

そんな時にこんな学習方法があります。

語学なら、駅前入学もありですね。

あとはこんな学校も。

 


 

もう一度、あきらめる前に、夢をみませんか?

 

 

まとめ

さて勉強法にはいろいろありますが、どういった方法がいいのか、それは人による部分も否めません。

勉強、好きですか?

もし好きじゃなかったら、苦痛ですよね。

でも誰にでも、問題が解けた時の嬉しさというのを感じたことがあるのではないでしょうか。

勉強が好きじゃないのは、きっと成功体験が少ないためです。

いきなり難しいことなんて、しなくていいんです、たった一つだけ。

好きなことを夢見て、夢に近づく努力をしてみましょう。

難しいことだと感じる方もいるかもしれません。

でもあなたのその夢は、あなたじゃなきゃ叶えられないのです。

自分で決めたことなら、簡単に投げ出しません。

やってみましょう。

きっと、時間がかかっても、夢は待っていてくれます。

わたしもたくさんの夢があります。

わたしは今、漫画を描いています。

まだ途中で、発表まで至っていませんが、子供の時から漫画家になりたかったのです。

自分には無理だと、自分の気持ちを殺しました。

でも、一度でも見た夢をあきらめて投げ出すなんて、もったいない。

わたしはまた夢に向き合いました。

 

 

夢は、待っていてくれるんです。

 

 

叶えましょう、あなたの夢を。

あなたが夢見た世界は、案外と近くにあるかもしれませんよ。

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA