サイト制作の教科書・イラストの描き方と運営に必要なもの


今日は、わたしの参考にしている書籍の紹介です。

絵を描く上でなにを大切にするか、それが大事です。

特にわたしは塗りに関して苦手意識があり、そこを克服したいと思っておりました。

そこでこの2冊を購入いたしました。

塗りに特化した本2冊です。

 

 

キャラ塗り上達術

塗り辞典

この2冊はわたしも最近買いました、とてもいい本です。

ただ学ぶ姿勢がなければ、どんな本もただの無駄になってしまいます。

今の自分は、どのくらいの腕前で、なにを学んだらいいかは、自ずとわかるものかもしれません。

ピンときたら買ってみるのもおすすめです。

絵を描くという事は、好き勝手に描くだけでは絶対に上達しません。

どこを目指すのか、はっきりと自分のなかで、ビジョンが見えてきてからです。

そのビジョンに沿って、やりたいことと、レベルを上げることの必要性を考えてみてくださいね。

わかると思います。

わたしは塗りの必要性を感じましたので、この2冊を選びました。

デッサン力が乏しいならデッサンの本。

デザインのセンスがほしいならデザインの本。

自分に必要な分野の本を買うのは必要なことです。

あなたに必要なのはなんでしょうか。

わたしもじっくりと向き合っています。

そこで出た答えなら、信憑性は高いと思いますよ。

自分のことは自分がよく知っているから。

自分の心の海にダイブしてみてください。

 

 

 

 

さて、こちらは今わたしが勉強している本です。

コーディングとワードプレスの勉強しています。

コーディングとサイト制作の教科書

導入とサイト制作の教科書

ワードプレスは特に、今もこうして更新していますので、わからないところのおさらいになりますね。

サイトを運営していくうえで、知識はいくらあっても邪魔にはなりません。

わたしも色々試行錯誤の真っ最中です。

知識と行動力、この2つがそろえば、きっと素晴らしい化学変化が起きるのではないでしょうか。

 

 

 

サイト運営について、わたしはイラストの描き方などを主に発信しています。

運営には知識が必要です。

イラストが描けるだけでは、サイト運営は成り立ちません。
わたしも勉強の日々です。

イラストも、勉強を続けています。

もし一緒に頑張りたいなと思って下さる方がいらっしゃれば、是非とも頑張りましょう。
交流も大歓迎です。
こちらのコメントなどもご活用ください。

 

 

 

さて、今日の記事では、絵についてとサイト運営について書いてみました。

これからもたくさんの情報を発信できるように、試行錯誤していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA