百均のマーカーはどんな感じ?比べてみました。セリア、キャンドゥ、ダイソーのペンを買ってみた


こんにちは!canonです。

今日は百均のカラーペンの書き味の違いなどをリポートします。

百均のペンってどんなイメージを持ってますか?

安いからそれなりだろうと思っていませんか?
実は、百均のペンはポテンシャルが高いんです!
詳しく見てみましょう。

 

 

さてこちらはキャンドゥのアルコールマーカーです。
こちらは全10パッケージ、20色です。

二本ずつパッケージに入っています。
わたしは全色そろえられなかったんですが、あとで追加で入荷してくれるとのことです。
待ってみて、全色そろえます。
1080円でそろいます。

 

書き味はこんな感じです。

 

わたしの娘が描いてくれました。

落書きは楽しかったようです。

描いてみて伸びがいいです。
ただ、薄い紙だと裏移りします。

テーブルが汚れてしまいました。
そんな時は、除光液を使うときれいに消えます。
ネイルを取る時に使う除光液です。
材質によっては傷がつきますので、気を付けてくださいね。

 

 

 

さてこちらはセリアのアルコールマーカーです。
見た目が一見するとコピックに近いですね。

使ってみました。

書き味も悪くはないです。
裏移りもしませんでした。
セリアのペンは全7パッケージ、14色です。
756円でそろいます。

こちらもコストが安く済む割に、とてもいいマーカーです。

なくなったら、気軽に追加を買えるのもいいと思います。

色もかわいいです。
そして唯一、ペン先が筆になっています。
筆ペンとしても使えるので、いいのではないでしょうか。
個人的に好きです。
書き味はこんな感じです。

 

筆とマーカーの使い勝手がいいですね。
おすすめです。

 

 

 

さてこちらはダイソーのアルコールマーカーです。
こちらもしっかりとしたマーカーです。

全20色、2本ずつパッケージに入っています。

1080円でそろいます。

こちらも伸びが良くて、裏移りしませんでした。
書き味はこんな感じです。

描きやすかったですね。
裏移りがないのもいいですし、伸びの良さ、とにかく百均でそろうなら安い買い物なのではないでしょうか。

 

 

 

百均のペン、侮りがたし!

 

 

 

しかし残念な点もあったのです。
セリアのピンクのマーカーが、インク切れしていました。
開けたわけでもなかったし、ただ単にインクが飛んでしまったんだと思います。
この薄いピンクの線です。

これは予想外でした。
ずっと置いてある商品に、こんなこともあるのかもしれませんね。
お店に持っていったら交換してくれるのでしょうか。

ちょっとわかりませんが、試してみようと思います。
そちらの報告は、この記事に補足として付け加えます。
せっかく買って、色が出ないって悲しいですしね。

追記・セリアで新しいマーカーに交換してもらいました。

もちろん無料です。

話せばわかってもらえるセリア、またわたしの中でポイントアップです!

 

 

さあ、こんな感じでしたが、わたしのおすすめペンがセリアです。
やはり筆になっているところが良かったです。

色数が少ないのが難点ですが、なにも分けて使わずに、全部のペンを使えばいいや、という結論にたどり着きました。

百均のペン、どこも一長一短ですが、全部そろえても3000円いかないくらいです。
お試しに購入するのもいいかもしれませんよ。

 

 

 

わたしは長年コピックを使っており、こんな百均のマーカーでもいいものがあると、目からうろこでした。

馬鹿にできません。

コピックはそれなりにお値段もしますし、百均のペンは初心者さんにおすすめです。
百均のペンで練習してみてから、コピックなどをそろえてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

今回、いろんな画材があるなと、かなり勉強になりました。
使い方によって、良さが引き出されるのではないかなと思います。

二本で108円は安いと思います。

これからイラストを描こうと思っている方、おすすめですよ!
使い方は試行錯誤ですが、わかってくると楽しいです。
ぜひ購入してみてくださいね。

 

 

 

まとめですが、百均のペンは練習用に最適です。
お値段も手ごろです。
全部そろえても3000円いかない。
全種類を合わせて使うのが最強かも。

 

 

ペンは剣よりも強し、ですね。
お気に入りの道具を発掘していきましょう。

 

 

 

番外編

 

 

ハイテック

こちらはとても書きやすい、黒インクのペンです。
有名な漫画家さんも使うほど。
わたしもまとめ買いして持っています。

こちらですが、とてもおすすめですよ!

これからもおすすめ画材などがありましたら、どんどん紹介していきますね。
次回は漫画、とんがり帽子のアトリエについての考察を予定しております。
読んだ方も、まだの方もお楽しみに。
それでは、今回はこれにて!

canonでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA