うしじまいい肉さん描いてみた2

こんにちは。canonです。
いかがお過ごしでしょうか。

今日はうしじまいい肉さんを描いたので、お見せしようと思いまして。
下絵とカラーです。

 

 

まずこちらは、うしじまいい肉さんのラフと下絵の間みたいなものです。
描いていて楽しかったです。

こうして女体を描いてみると、いろいろ勉強になりますね。
まずは線画で表現しましたが、ゆくゆくはシルエットでも表現したいですね。

 

 

 

 

あとこちらはカラーです。
ライティングとか体のラインをこだわってみました。
いい肉さんの体は奇跡の体です。

二次元に近いんです。

足の長さ、くびれ、ヒップラインなど、二次元キャラのようなお姿です。
そんなわけで描いてみたんですよねー。

 

 

 

 

もっといい肉さんの対談やお写真が見たい!という方にお勧めなのがこの書籍です。

こちらには桂正和さんとの対談も載っていたり、とてもボリューム満点な内容です。
うしじまいい肉さんファンにもですが、イラスト描きの方にもおすすめです。
キャラのイラストを描くとはどういうことなのか。

絵についての気持ちの持ち方、向き合い方などもわかるかもしれません。

女の子のイラストを描くにはなにが必要なんでしょう。

 

 

 

キーワードは実技と勉強

さて突然の見出しですが、このサイトに来られる方は、少なからずわたしに興味があるか、絵描きの方がいらっしゃるとか、そのような感じかと思います。

わたしは主婦ですし、パートで週4働いています。
絵はほぼ毎日描いています。

描いてるうちにうまくなる、それは本当だと思います。

今すごいうまいわけではないわたしですが、前はもっとひどかったです。
デッサンからカラーリング、ライティング、解剖学。

これらを今でも勉強を続けています。
描けばいいわけではなく、なにを吸収するかだと思います。

そしてアウトプットする。
なにをしたらいいかといえば、実技、勉強。

この両輪の歯車ははずせません。
実技といえば、デッサンからクロッキーに始まり、カラーでイラストを描くことも大事です。
その際に役立つのが勉強です。

ライティングを知らずに、光と影は表現できません。

デッサンですら、被写体のライティングの表現が必須です。
勉強は、本当に身を助けます。
わたしもあきらめずに続けていくつもりです。

 

 

 

 

キャラを描くということ

さてみなさん子供の頃、キャラクターを作ったことがあるかと思います。
架空のお友達でも然り。

キャラクターづくりは最もワクワクする作業です。
思い浮かべてみて。

自分の分身であるキャラクターが縦横無尽に駆け巡る。
世界観まで作ったことのある猛者もいるのではないでしょうか。
キャラづくりは楽しいですよね。

キャラの性格を決めて、デザインして、もしくは動かしてみる。
キャラはバトルをしますか?

恋に落ちたりもするかもしれません。
どうやってキャラを作るかとかは、人それぞれかと思いますが、キャラ作りの楽しさは一緒だと思います。

漫画を描いたり、小説を書いたり。
どちらも楽しいですね。

わたしも学生の頃に小説や漫画を描いていました。
でも美術系の進路に進めませんでした。

いろんなことが起こって、夢に近づくことが出来ませんでした。
でも今は、やりたかったことを続けることができます。

ママになっても、夢は追うことができるんです。

いつか自分オリジナルのキャラを、わたしのイマジネーションで表現したいですね。
キャラは友達のような存在です。

あなたのことを、一番近くで見ていてくれる。
そんな存在です。
さあ、キャラをつくってみよう!

 

 

 

世界に君だけしかいない

キャラを作ってる、もうプロとして活動してる、趣味で推しキャラを描いてる。
いろんな方がいらっしゃるかと思います。

キャラの作り方は千差万別です。
でもこれだけは、みんな共通しています。

あなたの作ったキャラは、世界で一人だけしかいません。
どんなキャラを作ってもいいんです。

きっととても大切なキャラクターになるでしょう。

わたしも、自分のキャラを大切に育てようと思います。

どうですか?

楽しいです、わたしもこれから先、まだまだ表現したいことがあります。
それを忘れられないから、まだ描いてるんですよね。
あなたはどんなキャラを作りますか?

あなたの生み出した、唯一無二の存在です。
どうか大事にしてくださいね。

キャラを作って動かす予定があります。
近々漫画の作画に入ろうと思います。

まだキャラとおおまかな世界観とストーリーしかできてませんが、がんばって描きますね。
プラットフォームはpixivを予定しております。

 

 

 

どうかお楽しみに!

愛を込めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA