解剖学とわたし~絵の勉強編1~

こんにちは!canonです。
今日の記事は、わたしが最近感銘を受けたことです。
勉強し始めたんですけどね。

 

 

解剖学、を!

 

 

解剖学ってすんごい難しそうじゃないですか。
わたしもそう思っていたんです。
でもね、でもねでもね
超~面白いことに気づいたんですよね。
解剖学ってなんぞや?という方のために端折って説明しますが

 

 

人体の構造の勉強です!
あとは人体の可動域の勉強です!

初心者さんにも、わたしは間違いなくおすすめしちゃうぜ。
超面白いよ!って。

そこでどこの何を参考にするかですが、わたしはここで勉強してます。

https://www.pixiv.net/fanbox?utm_campaign=www_sidebar&utm_medium=site_flow&utm_source=pixiv

pixivファンボックスです。
こちらの漫画素材工房さんのページで、日夜勉強しています。
支援する金額で、どこまで閲覧できるか変わりますが、わたしは中級者向けで勉強しています。
そのうち上級者向けに変えるつもりです。
とにかく、勉強しだすと止まらんぞい!という感じで、解剖学が癖になっています。
面白いよ!

 

 

あとこちらの本もおすすめです。

ソッカの美術解剖学ノート

こちら少しお値段しますが、勉強にはもってこいですよ。
韓国のイラストレーターの方が、なんと9年も時間をかけて完成させた物凄い本です。
分厚いし、本気で絵がうまくなりたかったら、解剖学勉強は外せませんね。
学生向けみたいで、これから勉強し始める方にもとっつきやすい内容かと思います。
ご興味ありましたら、お手に取ってみてください。

 

 

内容に少し触れると、まず生き物がどうやって発生したか、から始まりますね。
壮大です。
本当に壮大な内容です。
あとは骨はどう、筋肉はどう、そんな感じで深く勉強できます。
とっても面白いですよ。

 

 

 

 

こちらの本も、以前わたしがうしじまいい肉さんを描いたときに参考にした本です。

キャラ作画のつぼ

こちらはうしじまいい肉さんがたくさん載っていて、とても楽しめました。
解説なども載っています。
わたしはうしじまいい肉さん目当てで買いました!
とってもよかったです!

 

 

 

 

そんな訳で、いまわたしが絶賛勉強中の解剖学。
これからどっぷりと浸かってみようかなと思います。
絵がうまくなるには、ただ描いてるだけではだめで、頭を使わないと上達しません。
ブレイクスルーを繰り返すのです。
ここまで描けた、また上を目指そう、その繰り返しです。
どこまでいけるか。
それはわかりませんが、やってみる価値を見出せるなら、やってみていいと思います。
絵描きの人って、描くのが何より好きですからね。
ご飯を食べなかったり、睡眠時間を削ったり、当たり前です。
でもちゃんとご飯は食べましょう!ちゃんと寝ましょう!
わたし絵に夢中になりすぎて、倒れたことが何度もあるんで。
気を付けましょうね!

こちらはFGOのネロ・クラウディウスです。
皇帝陛下です。
これは去年の大みそかに描いた絵です。
FGOのイラストもこれからどんどん描いていきますので、よかったら見てくださいね!

 

 

 

これからもたくさん勉強しようと思っています。
お役立ち情報があれば、どんどんシェアしたいと思います。
本の紹介や、サイトの紹介、参考にしたもののリンクを貼ろうと思います。
わたしもまだまだ勉強中ですし、修行しています。
イラストのお仕事も募集中ですし、どんどん腕前を上げようと思います。
これからどれだけ頑張れるか、やってみないとわかりませんが、やるだけです。

 

 

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
わたしも頑張るよっ!
みんなで神絵師目指しましょう!
次回はアナログ絵のことでも書こうと思います。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA